HOME > 旅行/鉄道以外 > 迎賓館 赤坂離宮の一般参観に行ってきました

【お知らせ(マウスでクリック)2010-10-04】

最新の記事 /   

<鬼太郎列車・境線
江ノ電沿線水彩画展・見てきました。>

迎賓館 赤坂離宮の一般参観に行ってきました

記事ID別・パーマリンク: http://www.streetcar.jp/blog/index.php?e=842
記事タイトル: 迎賓館 赤坂離宮の一般参観に行ってきました
記事YMD別・パーマリンク: http://www.streetcar.jp/blog/index.php?d=20090804

 事前にハガキで申し込みをしていた「赤坂離宮」の一般参観に当りましたので、7月の末に行ってきました。


 建物内は写真の撮影が禁止でしたので、館内をぐるっと見た後・屋外に出てから建物を写します。


 建物内ではボランティアの方が、各部屋毎に解説をされていて、由来や内装の事がとても良く分かりましたよ。


 日本にも、こんな建物が有るんですね。 内部は、まるでのミニ版みたい。 当時の工芸の粋を尽くした物なのでしょう。


 豪華ですが、ちょっと飾り過ぎですね。 でも、もう技術とか技巧などの意味で、こんな建物は二度と出来ないのかも。


 屋外から、1階に有る随行員用の宿泊室も見える (覗ける) 様になっていました。 感じとしては、眺めの悪い (...www) スーペリアツイン?みたいですね。 ちょっと、機能的とは言えないのかも。


 でも、せっかくこんな立派な建物が現存するのですから、これからも末永く残していって下さい。( でも、維持費・とてつもない金額なんでしょうね・・・)

 ( 当日は「APS-Cサイズのデジカメ」+「12-24mm(=35mm判・換算18-36mm)の超広角レンズ」で写真を写してきました。あおりが出来ませんので、上記の写真は Photoshop で修正しています。)



大きな地図で見る

参照リンク / TB ping送信先:
カテゴリー【旅行】

| カテゴリー:旅行/鉄道以外 | 00:00:00 | comments (0) | trackback (0) |




  Hatena::Bookmark  
 del.icio.us
twitter経由でコメント




コメント

コメントする

 (管理者の「チェック後・反映」の時が有ります)
 (なお投稿頂きましたコメントは著作権・著作隣接権・著作人格権・等を放棄(不行使)して頂きます)








トラックバックURL

 (管理者の「チェック後・反映」の時が有ります)
 (なお投稿頂きましたトラックバックは著作権・著作隣接権・著作人格権・等を放棄(不行使)して頂きます)

 ( 1クリックで全選択されます ▼ )

 ( トラックバックURLは変化します。最新の物をご利用下さい。 )

トラックバック

最新の記事 / このページの一番上へ /   

<鬼太郎列車・境線
江ノ電沿線水彩画展・見てきました。>


[読み易く] [標準]
文字[大] [標準]


follow me on twitter
@streetcar
Follow me !

@portram
こちらはBot(無人投稿)アカウントです

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ


カウントダウン

リンク


スクリプト



新着記事


アクセスランキング


検索



コメント


トラックバック

174

シンジケート

この日記のはてなブックマーク数 del.icio.us - Everybody's bookmarks
track feed
Locations of visitors to this page

Amazon 広告


Google 広告


ValueCommerce広告

spacer.gifspacer.gifspacer.gifspacer.gifspacer.gif
ベストリザーブ

LinkShare広告

 iTunes Music Store(Japan)spacer.gif iTunes Store(Japan)spacer.gifANAの旅行サイト ANA SKY WEB TOURspacer.gif











▼ テスト

テスト


アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業